写真・図版 | 森見登美彦の新作が面白い理由 翻訳者「名作の要素がすべてある」〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

森見登美彦の新作が面白い理由 翻訳者「名作の要素がすべてある」 

このエントリーをはてなブックマークに追加
週刊朝日#読書

『熱帯』は森見登美彦渾身の作。「沈黙読書会」「暴夜書房」とは何なのか?(※写真はイメージ)

『熱帯』は森見登美彦渾身の作。「沈黙読書会」「暴夜書房」とは何なのか?(※写真はイメージ)

[教育の記事写真をもっと見る]

記事に戻る


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい