写真・図版 | 俳優・宍戸錠が思うB級とA級の違い 今いちばんの“名優”とは?〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

俳優・宍戸錠が思うB級とA級の違い 今いちばんの“名優”とは? 1/2

このエントリーをはてなブックマークに追加
週刊朝日

宍戸 錠(ししど・じょう)/1933年、大阪府生まれ。東京大空襲で、宮城県に疎開。54年に日活ニューフェース(第1期)に合格して映画俳優に。「早射ち野郎」「拳銃(コルト)は俺のパスポート」「殺しの烙印」など多数の作品に出演。クセのある悪役を演じて人気を集めた。テレビでも、ドラマや「元祖どっきりカメラ」等のバラエティー番組などで幅広く活躍。著書に『シシド 小説・日活撮影所』『同 完結編』。自伝的小説で、日本映画の黄金時代を当事者が描いた作品として評価が高い (撮影/写真部・小原雄輝)

宍戸 錠(ししど・じょう)/1933年、大阪府生まれ。東京大空襲で、宮城県に疎開。54年に日活ニューフェース(第1期)に合格して映画俳優に。「早射ち野郎」「拳銃(コルト)は俺のパスポート」「殺しの烙印」など多数の作品に出演。クセのある悪役を演じて人気を集めた。テレビでも、ドラマや「元祖どっきりカメラ」等のバラエティー番組などで幅広く活躍。著書に『シシド 小説・日活撮影所』『同 完結編』。自伝的小説で、日本映画の黄金時代を当事者が描いた作品として評価が高い (撮影/写真部・小原雄輝)

[エンタメの記事写真をもっと見る]

記事に戻る


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい