写真・図版 | 柴田理恵が驚き 東京で“新鮮な富山の海の幸”を食せる店〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

柴田理恵が驚き 東京で“新鮮な富山の海の幸”を食せる店 2/2

このエントリーをはてなブックマークに追加
今中るみこ週刊朝日#グルメ#人生の晩餐

日本橋とやま館和食レストラン 富山はま作
旬の海の幸
「富山ならではの食文化」を味わえる本格和食レストラン。鮮度抜群の〝キトキト〟の海の幸を富山から直送する。羅臼昆布に挟んで2日間ほどねかせた天然鯛の昆布〆はうまみたっぷり(2200円)。大越中ばい貝の刺し身はミルキーで弾けるような食感に驚く(2400円)。器も富山が誇る工芸品、能作の錫の皿を使用。寒ぶりや紅ズワイガニもいまが旬。地酒と一緒に味わいたい。税込み

日本橋とやま館和食レストラン 富山はま作
旬の海の幸

「富山ならではの食文化」を味わえる本格和食レストラン。鮮度抜群の〝キトキト〟の海の幸を富山から直送する。羅臼昆布に挟んで2日間ほどねかせた天然鯛の昆布〆はうまみたっぷり(2200円)。大越中ばい貝の刺し身はミルキーで弾けるような食感に驚く(2400円)。器も富山が誇る工芸品、能作の錫の皿を使用。寒ぶりや紅ズワイガニもいまが旬。地酒と一緒に味わいたい。税込み

[教育の記事写真をもっと見る]

記事に戻る


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい