写真・図版 | 出張買取で家の不要品はいくらになる? ライターが自宅で実践〈AERA〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

トップ AERA 記事 写真・図版

出張買取で家の不要品はいくらになる? ライターが自宅で実践 

このエントリーをはてなブックマークに追加
福光恵AERA

ギブソン、バルミューダなど、ブランド名があるとやっぱり強い。一方、エルメスのトートは、流行りすぎて品物がだぶついているほか、状態も悪かったため、小さい方のみ買い取りしてもらった(上記「売買不成立」は絵画など、途中で心変わりしたものも含む)(写真:福光恵、おたからや提供)

ギブソン、バルミューダなど、ブランド名があるとやっぱり強い。一方、エルメスのトートは、流行りすぎて品物がだぶついているほか、状態も悪かったため、小さい方のみ買い取りしてもらった(上記「売買不成立」は絵画など、途中で心変わりしたものも含む)(写真:福光恵、おたからや提供)

[教育の記事写真をもっと見る]

記事に戻る


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい