写真・図版 | 北九州の産学官が連携 介護現場を変える「見守りシステム」とは?〈AERA〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

トップ AERA 記事 写真・図版

北九州の産学官が連携 介護現場を変える「見守りシステム」とは? 

このエントリーをはてなブックマークに追加
渕上文恵AERA#介護を考える

現在4人の社員と6人の学生アルバイトで、セキュリティー事業と行動認識技術の開発事業の両輪を回す。写真左から2人目が代表の服部。オフィスを移転した北九州市若松区が自身の地元でもある(撮影/江藤大作)

現在4人の社員と6人の学生アルバイトで、セキュリティー事業と行動認識技術の開発事業の両輪を回す。写真左から2人目が代表の服部。オフィスを移転した北九州市若松区が自身の地元でもある(撮影/江藤大作)

[教育の記事写真をもっと見る]

記事に戻る


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい