写真・図版 | 平野啓一郎はなぜ「過去」を描き続けるのか? 新作『ある男』に込めた思い〈AERA〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

平野啓一郎はなぜ「過去」を描き続けるのか? 新作『ある男』に込めた思い 

このエントリーをはてなブックマークに追加
AERA#読書

平野啓一郎(ひらの・けいいちろう)/1975年、愛知県生まれ。北九州市出身。99年、『日蝕』で芥川賞受賞。渡辺淳一文学賞受賞作『マチネの終わりに』が映画化され、来秋公開予定(撮影/岡田晃奈)

平野啓一郎(ひらの・けいいちろう)/1975年、愛知県生まれ。北九州市出身。99年、『日蝕』で芥川賞受賞。渡辺淳一文学賞受賞作『マチネの終わりに』が映画化され、来秋公開予定(撮影/岡田晃奈)

[エンタメの記事写真をもっと見る]

記事に戻る


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい