写真・図版 | 安藤和津 “介護後うつ”で実感した心のケアの大切さ〈AERA〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

安藤和津 “介護後うつ”で実感した心のケアの大切さ 

このエントリーをはてなブックマークに追加
AERA

安藤和津(あんどう・かづ)/1948年、東京都生まれ。今年10月、母の介護とうつからの再生を振り返った『“介護後”うつ 「透明な箱」脱出までの13年間』(光文社)を出版(撮影/小原雄輝)

安藤和津(あんどう・かづ)/1948年、東京都生まれ。今年10月、母の介護とうつからの再生を振り返った『“介護後”うつ 「透明な箱」脱出までの13年間』(光文社)を出版(撮影/小原雄輝)

[教育の記事写真をもっと見る]

記事に戻る


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい