写真・図版 | ジム・カヴィーゼル、「愛は悪を制覇できる」というテーマに惹かれた新作を語る〈AERA〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

トップ AERA 記事 写真・図版

ジム・カヴィーゼル、「愛は悪を制覇できる」というテーマに惹かれた新作を語る 1/3

このエントリーをはてなブックマークに追加
坂口さゆりAERA

Jim Caviezel/1968年9月、アメリカ・ワシントン州生まれ。91年、「マイ・プライベート・アイダホ」の端役で映画デビュー。「シン・レッド・ライン」(98年)、「オーロラの彼方へ」(2000年)ほか多くの映画に出演

Jim Caviezel/1968年9月、アメリカ・ワシントン州生まれ。91年、「マイ・プライベート・アイダホ」の端役で映画デビュー。「シン・レッド・ライン」(98年)、「オーロラの彼方へ」(2000年)ほか多くの映画に出演

[エンタメの記事写真をもっと見る]

記事に戻る


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい