写真・図版 | 志尊淳、トランスジェンダーやゲイ役を演じる上で感じた「責任」〈AERA〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

志尊淳、トランスジェンダーやゲイ役を演じる上で感じた「責任」 2/2

AERA

シリーズ累計120万部を超えるベストセラー小説の映画化。監督は古澤健。11月3日から東京、大阪など全国で公開 (c)2018「走れ!T校バスケット部」製作委員会

シリーズ累計120万部を超えるベストセラー小説の映画化。監督は古澤健。11月3日から東京、大阪など全国で公開 (c)2018「走れ!T校バスケット部」製作委員会

[エンタメの記事写真をもっと見る]

記事に戻る


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい