写真・図版 | 肉をやめたZeebraが語る「白ネギの神髄」〈AERA〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

トップ AERA 記事 写真・図版

肉をやめたZeebraが語る「白ネギの神髄」 2/2

このエントリーをはてなブックマークに追加
ZeebraAERA#Zeebra

白ネギ/中央アジア原産。日本には奈良時代に伝わったとされる。白ネギと呼ばれるのは主に白い部分を食べる「根深ネギ(長ネギ)」。他に緑色の葉の部分が多い「葉ネギ(青ネギ)」がある。東日本では白ネギ、西日本では葉ネギを使うことが多い。青い葉の部分にはβ-カロテンやビタミンCが豊富。香り成分の硫化アリルは消化液の分泌を促し、ビタミンB1の吸収を助けるはたらきも(撮影/写真部・松永卓也)

白ネギ/中央アジア原産。日本には奈良時代に伝わったとされる。白ネギと呼ばれるのは主に白い部分を食べる「根深ネギ(長ネギ)」。他に緑色の葉の部分が多い「葉ネギ(青ネギ)」がある。東日本では白ネギ、西日本では葉ネギを使うことが多い。青い葉の部分にはβ-カロテンやビタミンCが豊富。香り成分の硫化アリルは消化液の分泌を促し、ビタミンB1の吸収を助けるはたらきも(撮影/写真部・松永卓也)

[教育の記事写真をもっと見る]

記事に戻る


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい