写真・図版 | 本業よりもキツイ? 人工衛星を趣味で作ったサラリーマンの本気〈AERA〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

トップ AERA 記事 写真・図版

本業よりもキツイ? 人工衛星を趣味で作ったサラリーマンの本気 

このエントリーをはてなブックマークに追加
桐島瞬AERA

リーマンサットの名前は、人工衛星を意味する「サット」と「サラリーマン」から。日本のサラリーマンが、本業でなくてもここまでできるんだと言いたかったという。左から、宮本さん、大谷さん、伊藤さん(撮影/ジャーナリスト・桐島瞬)

リーマンサットの名前は、人工衛星を意味する「サット」と「サラリーマン」から。日本のサラリーマンが、本業でなくてもここまでできるんだと言いたかったという。左から、宮本さん、大谷さん、伊藤さん(撮影/ジャーナリスト・桐島瞬)

[ビジネスの記事写真をもっと見る]

記事に戻る


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい