写真・図版 | 若松孝二監督に集う若者たち描く新作 若松役は井浦新でなければならなかった理由〈AERA〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

トップ AERA 記事 写真・図版

若松孝二監督に集う若者たち描く新作 若松役は井浦新でなければならなかった理由 1/3

このエントリーをはてなブックマークに追加
坂口さゆりAERA

白石和彌(しらいし・かずや)/1974年、北海道出身。95年、中村幻児監督主宰の「映像塾」に入塾。顧問だった若松孝二監督に師事し助監督に。2010年「ロストパラダイス・イン・トーキョー」で長編監督デビュー(撮影/遠崎智宏)

白石和彌(しらいし・かずや)/1974年、北海道出身。95年、中村幻児監督主宰の「映像塾」に入塾。顧問だった若松孝二監督に師事し助監督に。2010年「ロストパラダイス・イン・トーキョー」で長編監督デビュー(撮影/遠崎智宏)

[エンタメの記事写真をもっと見る]

記事に戻る


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加