写真・図版 | 水しぶきが大きく上がるキックはNG クロールで速く泳ぐには?〈AERA〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

水しぶきが大きく上がるキックはNG クロールで速く泳ぐには? 4/5

このエントリーをはてなブックマークに追加

【図】高木教授たちが開発した水の抵抗を測る装置。前から水が流れてくるプールの中で、バネを前後につけた人が泳ぐ。流れの速さは調節でき、それによって泳ぐ速さをコントロールしている。バネにかかる力を測り、計算することで、水の抵抗の大きさがわかる

【図】高木教授たちが開発した水の抵抗を測る装置。前から水が流れてくるプールの中で、バネを前後につけた人が泳ぐ。流れの速さは調節でき、それによって泳ぐ速さをコントロールしている。バネにかかる力を測り、計算することで、水の抵抗の大きさがわかる

[スポーツの記事写真をもっと見る]

記事に戻る


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい