写真・図版 | 「刺した瞬間に『許して』」大竹しのぶが語る女優の楽しみ〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

「刺した瞬間に『許して』」大竹しのぶが語る女優の楽しみ 

このエントリーをはてなブックマークに追加
松岡かすみ週刊朝日#林真理子

大竹しのぶ(おおたけ・しのぶ)/俳優。1957年、東京都生まれ。75年、映画「青春の門―筑豊篇―」ヒロイン役で映画デビュー。同年、NHK連続テレビ小説「水色の時」に主演し、国民的ヒロインとなる。以降、舞台、映画、テレビドラマ、コンサートなど幅広く活躍。2011年、紫綬褒章受章。著書に『まあいいか』(朝日新聞出版)など。11年の初演以降、今年で4度目の上演となる主演舞台「ピアフ」の音源を収録したアルバム「SHINOBU avec PIAF」が10月10日発売(撮影/小山幸佑、
ヘアメイク/新井克英)

大竹しのぶ(おおたけ・しのぶ)/俳優。1957年、東京都生まれ。75年、映画「青春の門―筑豊篇―」ヒロイン役で映画デビュー。同年、NHK連続テレビ小説「水色の時」に主演し、国民的ヒロインとなる。以降、舞台、映画、テレビドラマ、コンサートなど幅広く活躍。2011年、紫綬褒章受章。著書に『まあいいか』(朝日新聞出版)など。11年の初演以降、今年で4度目の上演となる主演舞台「ピアフ」の音源を収録したアルバム「SHINOBU avec PIAF」が10月10日発売(撮影/小山幸佑、 ヘアメイク/新井克英)

[エンタメの記事写真をもっと見る]

記事に戻る


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい