写真・図版 | 線状降水帯にバックビルディング現象… 今年の異常気象の原因は?〈AERA〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

線状降水帯にバックビルディング現象… 今年の異常気象の原因は? 

このエントリーをはてなブックマークに追加

岡山県倉敷市の、堤防が決壊して濁流が流れ込んだ市街地(7月7日)。6月28 日以降、数十年に一度の大雨が広範囲で降り続き、西日本を中心に土砂災害や河川の氾濫が発生。死者は200人を超えた (c)朝日新聞社

岡山県倉敷市の、堤防が決壊して濁流が流れ込んだ市街地(7月7日)。6月28 日以降、数十年に一度の大雨が広範囲で降り続き、西日本を中心に土砂災害や河川の氾濫が発生。死者は200人を超えた (c)朝日新聞社

[ニュースの記事写真をもっと見る]

記事に戻る


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい