写真・図版 | 駿台・人気トップ講師が講義半分を“雑談”にした狙い〈AERA〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

トップ AERA 記事 写真・図版

駿台・人気トップ講師が講義半分を“雑談”にした狙い 

このエントリーをはてなブックマークに追加
AERA#受験#教育

大島保彦(おおしま・やすひこ)/東京大学大学院博士課程を満期退学。1984年から現職。翻訳家としても多数の著訳書を出版し、大学の非常勤講師(哲学)を務めたこともある(撮影/品田裕美)

大島保彦(おおしま・やすひこ)/東京大学大学院博士課程を満期退学。1984年から現職。翻訳家としても多数の著訳書を出版し、大学の非常勤講師(哲学)を務めたこともある(撮影/品田裕美)

[教育の記事写真をもっと見る]

記事に戻る


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい