写真・図版 | 「とりあえず子どもは産むな」と言われ…女性医師たちを待ち受ける修羅場〈AERA〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

トップ AERA 記事 写真・図版

「とりあえず子どもは産むな」と言われ…女性医師たちを待ち受ける修羅場 2/2

このエントリーをはてなブックマークに追加
AERA#働き方

A女医(40代、左):内科医。東海地方の国立大学医学部を卒業後、関東地方の研修病院・大学病院で研修を受け、各地の大学病院に勤務。出産を経て、現在は一般病院で内科医として勤務/B女医(30代、中央):麻酔科医。関東圏の国立大学医学部卒。総合病院での初期研修を経て、地方の公立病院に勤務。現在は子育てをしながら、東北地方の市立病院に麻酔科医として勤務/C女医(20代、右):内科医。関西出身。関西の大学医学部を卒業後、東北地方の総合病院で初期研修。現在は地方の病院に週4勤務しながら、大学院で勉強中(撮影/田茂井治)

A女医(40代、左):内科医。東海地方の国立大学医学部を卒業後、関東地方の研修病院・大学病院で研修を受け、各地の大学病院に勤務。出産を経て、現在は一般病院で内科医として勤務/B女医(30代、中央):麻酔科医。関東圏の国立大学医学部卒。総合病院での初期研修を経て、地方の公立病院に勤務。現在は子育てをしながら、東北地方の市立病院に麻酔科医として勤務/C女医(20代、右):内科医。関西出身。関西の大学医学部を卒業後、東北地方の総合病院で初期研修。現在は地方の病院に週4勤務しながら、大学院で勉強中(撮影/田茂井治)

[教育の記事写真をもっと見る]

記事に戻る


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加