東大大学院生が明かす入試の朝の“勝負飯”「頭が働く気がする」

  • 能上雄貴(のがみ・ゆうき)/東京大学大学院の修士2年。微生物を用いて新エネルギーを作る研究をしている。最近のブームは低温調理。研究で忙しい日の食事は常備パスタで簡単に済ませる(撮影/横関一浩)

    能上雄貴(のがみ・ゆうき)/東京大学大学院の修士2年。微生物を用いて新エネルギーを作る研究をしている。最近のブームは低温調理。研究で忙しい日の食事は常備パスタで簡単に済ませる(撮影/横関一浩)

能上雄貴(のがみ・ゆうき)/東京大学大学院の修士2年。微生物を用いて新エネルギーを作る研究をしている。最近のブームは低温調理。研究で忙しい日の食事は常備パスタで簡単に済ませる(撮影/横関一浩)

あわせて読みたい

  • カレー効果? 認知症のインド人は米国人の4分の1

    カレー効果? 認知症のインド人は米国人の4分の1

    週刊朝日

    10/28

    「糖質制限」長期継続に潜むワナ 炭水化物は抜くより“選ぶ”が鍵!

    「糖質制限」長期継続に潜むワナ 炭水化物は抜くより“選ぶ”が鍵!

    週刊朝日

    12/10

  • 糖尿病が気になるなら… 外食やコンビニ食のあの「表示」を確認すべし!

    糖尿病が気になるなら… 外食やコンビニ食のあの「表示」を確認すべし!

    dot.

    7/10

    脱・正月太り! 簡単な太らないおせちの食べ方とは?

    脱・正月太り! 簡単な太らないおせちの食べ方とは?

    dot.

    12/30

  • 長期間の炭水化物ダイエットは寿命を短くする!? 生物学者・福岡伸一の考察は…
    筆者の顔写真

    福岡伸一

    長期間の炭水化物ダイエットは寿命を短くする!? 生物学者・福岡伸一の考察は…

    AERA

    5/23

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す