写真・図版 | リアルすぎる「浮浪児」の人形 作家が自らの戦争体験を表現〈AERA〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

トップ AERA 記事 写真・図版

リアルすぎる「浮浪児」の人形 作家が自らの戦争体験を表現 

このエントリーをはてなブックマークに追加
山本大輔AERA

めったに見せない作業場で、平和の尊さを語る与勇輝。こだわっている木綿の質感が、人形の肌を生き返らせる(撮影/写真部・加藤夏子)

めったに見せない作業場で、平和の尊さを語る与勇輝。こだわっている木綿の質感が、人形の肌を生き返らせる(撮影/写真部・加藤夏子)

[ニュースの記事写真をもっと見る]

記事に戻る


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい