写真・図版 | 「何も知らず」戦争犯罪に加担したナチス宣伝大臣の秘書が独白、ドキュメンタリー映画「ゲッペルスと私」監督インタビュー〈AERA〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

トップ AERA 記事 写真・図版

「何も知らず」戦争犯罪に加担したナチス宣伝大臣の秘書が独白、ドキュメンタリー映画「ゲッペルスと私」監督インタビュー 1/2

このエントリーをはてなブックマークに追加
中村千晶AERA

Florian Weigensamer(写真左)、Christian Krones/ウィーンを拠点とするドキュメンタリー集団「ブラックボックス・フィルム&メディアプロダクション」として様々なテーマに取り組んでいる(撮影/写真部・小原雄輝)

Florian Weigensamer(写真左)、Christian Krones/ウィーンを拠点とするドキュメンタリー集団「ブラックボックス・フィルム&メディアプロダクション」として様々なテーマに取り組んでいる(撮影/写真部・小原雄輝)

[エンタメの記事写真をもっと見る]

記事に戻る


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい