中学受験の“ラスボス”はお父さん? 「小6の最後になって登場して…」

  • 多くの子どもにとって避けては通れない受験勉強。小学生で経験するか、中学生で経験するか──。それぞれに長所も短所もある(撮影/篠塚ようこ)

    多くの子どもにとって避けては通れない受験勉強。小学生で経験するか、中学生で経験するか──。それぞれに長所も短所もある(撮影/篠塚ようこ)

  • 【進学レーダー編集長】井上修さん(50)/1967年生まれ。愛媛県出身。横浜国立大学卒業後、日能研入社。情報系業務一筋。日能研イベント企画推進本部ディレクター兼務(撮影/写真部・大野洋介)

    【進学レーダー編集長】井上修さん(50)/1967年生まれ。愛媛県出身。横浜国立大学卒業後、日能研入社。情報系業務一筋。日能研イベント企画推進本部ディレクター兼務(撮影/写真部・大野洋介)

  • 【早稲田アカデミー 高校受験部長】酒井和寿さん(47)/1970年生まれ。栃木県出身。上席専門職。高校受験課長を経て現職。西日暮里校で開成高校クラスを担当する(撮影/写真部・大野洋介)

    【早稲田アカデミー 高校受験部長】酒井和寿さん(47)/1970年生まれ。栃木県出身。上席専門職。高校受験課長を経て現職。西日暮里校で開成高校クラスを担当する(撮影/写真部・大野洋介)

多くの子どもにとって避けては通れない受験勉強。小学生で経験するか、中学生で経験するか──。それぞれに長所も短所もある(撮影/篠塚ようこ)
【進学レーダー編集長】井上修さん(50)/1967年生まれ。愛媛県出身。横浜国立大学卒業後、日能研入社。情報系業務一筋。日能研イベント企画推進本部ディレクター兼務(撮影/写真部・大野洋介)
【早稲田アカデミー 高校受験部長】酒井和寿さん(47)/1970年生まれ。栃木県出身。上席専門職。高校受験課長を経て現職。西日暮里校で開成高校クラスを担当する(撮影/写真部・大野洋介)

あわせて読みたい

  • 大学まで“エスカレーター式”は企業から嫌われる? 気づき始める学校も

    大学まで“エスカレーター式”は企業から嫌われる? 気づき始める学校も

    AERA

    7/12

    中学受験、学校選びの基準は? 親は「大学進学実績」、子は「校舎や設備」を重視

    中学受験、学校選びの基準は? 親は「大学進学実績」、子は「校舎や設備」を重視

    dot.

    7/17

  • 入り口偏差値低いけど出口が高い「お得な中高一貫校」はアリ? 教育のプロの答えは…

    入り口偏差値低いけど出口が高い「お得な中高一貫校」はアリ? 教育のプロの答えは…

    AERA

    1/27

    依然人気の公立中高一貫校 競争率は下がっても入試が難しくなった理由とは?

    依然人気の公立中高一貫校 競争率は下がっても入試が難しくなった理由とは?

    dot.

    7/1

  • “公立”一貫校が高校募集停止ラッシュ 私立が危機感「学費の差は大きい」

    “公立”一貫校が高校募集停止ラッシュ 私立が危機感「学費の差は大きい」

    AERA

    1/24

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す