高田延彦の“チャンピオン級の好物” 極上のラーメンとは?

  • 登龍 麻布店東京都港区麻布十番2-4-5/営業・11:30~21:00L.O./休日・火(撮影/門間新弥)

    登龍 麻布店
    東京都港区麻布十番2-4-5/営業・11:30~21:00L.O./休日・火(撮影/門間新弥)

  • 北京皇麺(コーメン)東京・麻布十番大通りで創業54年の中国料理の老舗。名物「北京皇麺」(1800円)は、老鶏と豚骨を長時間煮込んだコラーゲンたっぷりの熟成醤油仕立て。特製ちぢれ麺はコシが強く、チャーシューや味付き卵が食欲をそそる。青唐辛子を添えてピリ辛風味を味わってもよし。皮も餡もすべて手作りの「焼餃子」は5個2100円。税別(撮影/門間新弥)

    北京皇麺(コーメン)
    東京・麻布十番大通りで創業54年の中国料理の老舗。名物「北京皇麺」(1800円)は、老鶏と豚骨を長時間煮込んだコラーゲンたっぷりの熟成醤油仕立て。特製ちぢれ麺はコシが強く、チャーシューや味付き卵が食欲をそそる。青唐辛子を添えてピリ辛風味を味わってもよし。皮も餡もすべて手作りの「焼餃子」は5個2100円。税別(撮影/門間新弥)

登龍 麻布店東京都港区麻布十番2-4-5/営業・11:30~21:00L.O./休日・火(撮影/門間新弥)
北京皇麺(コーメン)東京・麻布十番大通りで創業54年の中国料理の老舗。名物「北京皇麺」(1800円)は、老鶏と豚骨を長時間煮込んだコラーゲンたっぷりの熟成醤油仕立て。特製ちぢれ麺はコシが強く、チャーシューや味付き卵が食欲をそそる。青唐辛子を添えてピリ辛風味を味わってもよし。皮も餡もすべて手作りの「焼餃子」は5個2100円。税別(撮影/門間新弥)

あわせて読みたい

  • 濃厚卵が旨さを後押し! 研ナオコがおかわりする極上サーロイン

    濃厚卵が旨さを後押し! 研ナオコがおかわりする極上サーロイン

    週刊朝日

    7/13

    秋吉久美子のイチオシは「よだれ鶏」 “ゆかいな辛さ”の中華料理店

    秋吉久美子のイチオシは「よだれ鶏」 “ゆかいな辛さ”の中華料理店

    週刊朝日

    3/3

  • 「内緒にしたい“創作鰻料理”」楠田枝里子がドキドキする店を紹介

    「内緒にしたい“創作鰻料理”」楠田枝里子がドキドキする店を紹介

    週刊朝日

    6/25

    50年前は珍しかった!? 大女優・司葉子が新人時代から愛する老舗の焼肉屋

    50年前は珍しかった!? 大女優・司葉子が新人時代から愛する老舗の焼肉屋

    週刊朝日

    2/14

  • 辛すぎて毛穴が一気に開く? 中野浩一がすすめる「火の鳥」

    辛すぎて毛穴が一気に開く? 中野浩一がすすめる「火の鳥」

    週刊朝日

    12/19

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す