写真・図版 | 17歳イケメン男子高生が子ども向け“家事&お片付け”塾を開く理由〈dot.〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

17歳イケメン男子高生が子ども向け“家事&お片付け”塾を開く理由 1/3

このエントリーをはてなブックマークに追加
杉山ジョージdot.#出産と子育て#夫婦#教育

「家事は生きていくために絶対に必要で、周りにいる人たちと共生し、人のために動くことを学べる」と話す粂井龍三さん(撮影/杉山ジョージ)

「家事は生きていくために絶対に必要で、周りにいる人たちと共生し、人のために動くことを学べる」と話す粂井龍三さん(撮影/杉山ジョージ)

[教育の記事写真をもっと見る]

記事に戻る


このエントリーをはてなブックマークに追加