写真・図版 | 「難治がん」の記者 7年前“赤坂の夜”の問いかけ「政治は被災者に応えているか」〈dot.〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

「難治がん」の記者 7年前“赤坂の夜”の問いかけ「政治は被災者に応えているか」 2/2

このエントリーをはてなブックマークに追加

レントゲン撮影から車椅子で戻った筆者。食事は流動食、三分がゆを経て現在は五分がゆまで回復=1日、東京都内の病院(撮影/東岡徹)

レントゲン撮影から車椅子で戻った筆者。食事は流動食、三分がゆを経て現在は五分がゆまで回復=1日、東京都内の病院(撮影/東岡徹)

[ヘルスの記事写真をもっと見る]

記事に戻る


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい