写真・図版 | “二度見”率は100%? 京都の大学で進むホログラフィー研究〈AERA〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

トップ AERA 記事 写真・図版

“二度見”率は100%? 京都の大学で進むホログラフィー研究 1/2

このエントリーをはてなブックマークに追加
柿崎明子AERA

修士課程2年の持田尚吾さん(左から2人目)は、見てわかるホログラフィーの面白さに惹かれて、粟辻教授の研究室に入室した(撮影/MIKIKO)

修士課程2年の持田尚吾さん(左から2人目)は、見てわかるホログラフィーの面白さに惹かれて、粟辻教授の研究室に入室した(撮影/MIKIKO)

[教育の記事写真をもっと見る]

記事に戻る


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい