写真・図版 | 噛むほどに味が滲み出す…入手困難な豚・鶏肉が味わえる都内の名店〈AERA〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

トップ AERA 記事 写真・図版

噛むほどに味が滲み出す…入手困難な豚・鶏肉が味わえる都内の名店 1/2

このエントリーをはてなブックマークに追加
鈴木隆祐AERA#グルメ

Bistroむじか/スローフード系のこの手の店は多いが、間にコーディネーターなどが介在する場合も。その点でむじかの「産直」は本物。霜尾共造農園=愛農学園という大きなハブを得たからだ。同店の存在がきっかけとなり、農業について考えを新たにする顧客も多いという。写真は平かしわのコンフィ(1千円)に愛農ポークの幻のリエット(時価)(撮影/山本倫子)

Bistroむじか/スローフード系のこの手の店は多いが、間にコーディネーターなどが介在する場合も。その点でむじかの「産直」は本物。霜尾共造農園=愛農学園という大きなハブを得たからだ。同店の存在がきっかけとなり、農業について考えを新たにする顧客も多いという。写真は平かしわのコンフィ(1千円)に愛農ポークの幻のリエット(時価)(撮影/山本倫子)

[教育の記事写真をもっと見る]

記事に戻る


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加