写真・図版 | スープはもはや“神品” 都内で唯一、放牧豚のラーメンが味わえる店〈AERA〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

トップ AERA 記事 写真・図版

スープはもはや“神品” 都内で唯一、放牧豚のラーメンが味わえる店 1/2

このエントリーをはてなブックマークに追加
鈴木隆祐AERA#グルメ

季織亭/店主の川名さんの実家は千葉で今も続く町の蕎麦屋。そんなルーツも垣間見える、至高の和風ラーメンだ。スープ素材やトッピングを下手に高級化するのではなく、上質の材料で基本に忠実に──という思いで調味料なども厳選し、「体にいいラーメン」を創り上げた。この“小麦蕎麦”を軸に、夜には手の込んだ懐石が3800円で味わえる(撮影/山本倫子)

季織亭/店主の川名さんの実家は千葉で今も続く町の蕎麦屋。そんなルーツも垣間見える、至高の和風ラーメンだ。スープ素材やトッピングを下手に高級化するのではなく、上質の材料で基本に忠実に──という思いで調味料なども厳選し、「体にいいラーメン」を創り上げた。この“小麦蕎麦”を軸に、夜には手の込んだ懐石が3800円で味わえる(撮影/山本倫子)

[教育の記事写真をもっと見る]

記事に戻る


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい