写真・図版 | 芥川賞の住職が描く、道尾秀介『ソロモンの犬』の続編とは〈AERA〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

トップ AERA 記事 写真・図版

芥川賞の住職が描く、道尾秀介『ソロモンの犬』の続編とは 

このエントリーをはてなブックマークに追加
AERA

げんゆう・そうきゅう/作家。1956年福島県生まれ。同県三春町の臨済宗妙心寺派福聚寺住職。『中陰の花』で芥川賞を、『光の山』で芸術選奨文部科学大臣賞を受賞(撮影/岸本絢)

げんゆう・そうきゅう/作家。1956年福島県生まれ。同県三春町の臨済宗妙心寺派福聚寺住職。『中陰の花』で芥川賞を、『光の山』で芸術選奨文部科学大臣賞を受賞(撮影/岸本絢)

[教育の記事写真をもっと見る]

記事に戻る


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加