写真・図版 | 被災地の霊は「今」に存在する 社会学者×英ジャーナリスト対談〈AERA〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

トップ AERA 記事 写真・図版

被災地の霊は「今」に存在する 社会学者×英ジャーナリスト対談 

このエントリーをはてなブックマークに追加
AERA

金菱清(かねびし・きよし、左):東北学院大学教養学部地域構想学科教授。1975年、大阪府生まれ。関西学院大学大学院社会学研究科博士課程単位取得満期退学。社会学博士。専門は災害社会学。著書・編著に『震災学入門』『3・11慟哭の記録』『霊性の震災学』『悲愛』など/リチャード・ロイド パリー(右):「ザ・タイムズ」アジア編集長・東京支局長。1969年、英国生まれ。オックスフォード大学卒業。95年、英紙特派員として来日。2002年、「ザ・タイムズ」へ移籍。17年、『Ghosts of the Tsunami』を出版し、欧米で高い評価を受ける(撮影/横関一浩)

金菱清(かねびし・きよし、左):東北学院大学教養学部地域構想学科教授。1975年、大阪府生まれ。関西学院大学大学院社会学研究科博士課程単位取得満期退学。社会学博士。専門は災害社会学。著書・編著に『震災学入門』『3・11慟哭の記録』『霊性の震災学』『悲愛』など/リチャード・ロイド パリー(右):「ザ・タイムズ」アジア編集長・東京支局長。1969年、英国生まれ。オックスフォード大学卒業。95年、英紙特派員として来日。2002年、「ザ・タイムズ」へ移籍。17年、『Ghosts of the Tsunami』を出版し、欧米で高い評価を受ける(撮影/横関一浩)

[ニュースの記事写真をもっと見る]

記事に戻る


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加