写真・図版 | 星野源が「未来は自分で変えられる」と思えたきっかけとは?〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

星野源が「未来は自分で変えられる」と思えたきっかけとは? 

このエントリーをはてなブックマークに追加
週刊朝日

星野源(ほしの・げん)1981年、埼玉県生まれ。音楽家・俳優・文筆家。2010年、1stアルバム「ばかのうた」でソロデビュー。16年にリリースしたシングル「恋」は、自身も出演したドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」の主題歌として大ヒットを記録。シングル「SUN」(15年)、「Family Song」(17年)、アルバム「YELLOW DANCER」(15年)など、ヒット作多数。3月3日全国公開の「映画ドラえもん のび太の宝島」の主題歌、挿入歌が収録されている11枚目のシングル「ドラえもん」が2月28日にリリースされる。(撮影/渡辺達生、スタイリング/TEPPEI、ヘア&メイク/高草木剛(VANITES)、アートディレクション/福島源之助+FROG KING STUDIO)

星野源(ほしの・げん)1981年、埼玉県生まれ。音楽家・俳優・文筆家。2010年、1stアルバム「ばかのうた」でソロデビュー。16年にリリースしたシングル「恋」は、自身も出演したドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」の主題歌として大ヒットを記録。シングル「SUN」(15年)、「Family Song」(17年)、アルバム「YELLOW DANCER」(15年)など、ヒット作多数。3月3日全国公開の「映画ドラえもん のび太の宝島」の主題歌、挿入歌が収録されている11枚目のシングル「ドラえもん」が2月28日にリリースされる。(撮影/渡辺達生、スタイリング/TEPPEI、ヘア&メイク/高草木剛(VANITES)、アートディレクション/福島源之助+FROG KING STUDIO)

[エンタメの記事写真をもっと見る]

記事に戻る


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい