写真・図版 | がん予防に「和食信仰」の落とし穴 食生活気にする人ほど陥りやすい?〈AERA〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

トップ AERA 記事 写真・図版

がん予防に「和食信仰」の落とし穴 食生活気にする人ほど陥りやすい? 1/3

このエントリーをはてなブックマークに追加
三浦天紗子AERA#がん

国立がん研究センター社会と健康研究 センター・センター長 津金昌一郎さん(62)/1955年生まれ。医学博士。「日本人のためのがん予防法」を提言するための研究に取り組み、2014年度高松宮妃癌研究基金学術賞を受賞。著書に『科学的根拠にもとづく最新がん予防法』(祥伝社新書)(撮影/大野洋介)

国立がん研究センター社会と健康研究 センター・センター長 津金昌一郎さん(62)/1955年生まれ。医学博士。「日本人のためのがん予防法」を提言するための研究に取り組み、2014年度高松宮妃癌研究基金学術賞を受賞。著書に『科学的根拠にもとづく最新がん予防法』(祥伝社新書)(撮影/大野洋介)

[ヘルスの記事写真をもっと見る]

記事に戻る


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい