写真・図版 | 溝端淳平が「ザマーミロ」と思ったデビューのきっかけ〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

溝端淳平が「ザマーミロ」と思ったデビューのきっかけ 

このエントリーをはてなブックマークに追加
野村美絵週刊朝日#林真理子

溝端淳平(みぞばた・じゅんぺい)/1989年、和歌山県出身。2006年、JUNONスーパーボーイ・コンテストでグランプリ受賞。07年、テレビドラマ「生徒諸君!」で俳優デビュー。08年からトーク番組「誰だって波瀾爆笑」で司会を務める。映画「祈りの幕が下りる時」は全国公開中。舞台「ムサシ」は2月11〜25日に東京・Bunkamura シアターコクーンで、3月3〜11日に埼玉・彩の国さいたま芸術劇場で上演予定。「ふたり芝居『家族熱』」は5月29日から東京・池袋の東京芸術劇場 シアターウエストで上演予定。(撮影/写真部・岸本絢、ヘア&メイク・菅野綾香(ENISHI)、スタイリング/黒田領)

溝端淳平(みぞばた・じゅんぺい)/1989年、和歌山県出身。2006年、JUNONスーパーボーイ・コンテストでグランプリ受賞。07年、テレビドラマ「生徒諸君!」で俳優デビュー。08年からトーク番組「誰だって波瀾爆笑」で司会を務める。映画「祈りの幕が下りる時」は全国公開中。舞台「ムサシ」は2月11〜25日に東京・Bunkamura シアターコクーンで、3月3〜11日に埼玉・彩の国さいたま芸術劇場で上演予定。「ふたり芝居『家族熱』」は5月29日から東京・池袋の東京芸術劇場 シアターウエストで上演予定。(撮影/写真部・岸本絢、ヘア&メイク・菅野綾香(ENISHI)、スタイリング/黒田領)

[エンタメの記事写真をもっと見る]

記事に戻る


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい