竹内智香「『広島』という土地に受け入れられたことへの感謝」

  • 竹内智香(たけうち・ともか)/1983年12月生まれ。スノーボードアルペン種目選手。ソルトレーク、トリノ、バンクーバーと冬季五輪に続けて出場し、2012年12月にはワールドカップで初優勝。ソチ五輪では日本人女性スノーボード選手で初のメダルとなる銀メダルを獲得。5度目の五輪となる平昌では自身の集大成として金メダルを目指す

    竹内智香(たけうち・ともか)/1983年12月生まれ。スノーボードアルペン種目選手。ソルトレーク、トリノ、バンクーバーと冬季五輪に続けて出場し、2012年12月にはワールドカップで初優勝。ソチ五輪では日本人女性スノーボード選手で初のメダルとなる銀メダルを獲得。5度目の五輪となる平昌では自身の集大成として金メダルを目指す

  • 広島県の湯崎英彦知事(左)と広島ガスの松藤研介社長とともに(写真:本人提供)

    広島県の湯崎英彦知事(左)と広島ガスの松藤研介社長とともに(写真:本人提供)

  • 関連記事

    • 竹内智香「平昌冬季五輪に向けてスタート」

      竹内智香「平昌冬季五輪に向けてスタート」

    • 竹内智香「父が届けてくれた、スノーボードとの運命の出合い」

      竹内智香「父が届けてくれた、スノーボードとの運命の出合い」

    • 竹内智香「アスリートの域を超え 得られた信頼関係」

      竹内智香「アスリートの域を超え 得られた信頼関係」

    写真の記事を読む
竹内智香(たけうち・ともか)/1983年12月生まれ。スノーボードアルペン種目選手。ソルトレーク、トリノ、バンクーバーと冬季五輪に続けて出場し、2012年12月にはワールドカップで初優勝。ソチ五輪では日本人女性スノーボード選手で初のメダルとなる銀メダルを獲得。5度目の五輪となる平昌では自身の集大成として金メダルを目指す
広島県の湯崎英彦知事(左)と広島ガスの松藤研介社長とともに(写真:本人提供)
関連記事を見る

あわせて読みたい

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す