写真・図版 | 石井裕也監督「(PFFの)スカラシップが決まってから20回脚本を直した」〈AERA〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

トップ AERA 記事 写真・図版

石井裕也監督「(PFFの)スカラシップが決まってから20回脚本を直した」 

このエントリーをはてなブックマークに追加
大道絵里子AERA

石井裕也(いしい・ゆうや)/1983年、埼玉県生まれ。PFFのスカラシップ作品として撮った「川の底からこんにちは」が大ヒット。以降、「舟を編む」「バンクーバーの朝日」など大作映画も多数手掛ける(撮影/遠崎智宏)

石井裕也(いしい・ゆうや)/1983年、埼玉県生まれ。PFFのスカラシップ作品として撮った「川の底からこんにちは」が大ヒット。以降、「舟を編む」「バンクーバーの朝日」など大作映画も多数手掛ける(撮影/遠崎智宏)

[エンタメの記事写真をもっと見る]

記事に戻る


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい