写真・図版 | 野田聖子 熊本の子連れ議員を「象徴的な出来事」〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

野田聖子 熊本の子連れ議員を「象徴的な出来事」 

このエントリーをはてなブックマークに追加
週刊朝日

野田聖子(のだ・せいこ)/1960年、福岡県生まれ。上智大学外国語学部卒業後、帝国ホテル入社。87年、岐阜県議に初当選。93年に岐阜1区で衆院選に出馬し、初当選。昨年10月の第48回衆院選で9選を果たす。郵政大臣、科学技術政策・食品安全担当大臣、消費者行政推進担当大臣、自民党総務会長などを歴任。少子化対策や男女共同参画などに積極的に取り組む。昨年8 月発足の第3次安倍第3次改造内閣で総務大臣、女性活躍担当大臣などに就任。著書に『生まれた命にありがとう』など。(撮影/写真部・大野洋介)

野田聖子(のだ・せいこ)/1960年、福岡県生まれ。上智大学外国語学部卒業後、帝国ホテル入社。87年、岐阜県議に初当選。93年に岐阜1区で衆院選に出馬し、初当選。昨年10月の第48回衆院選で9選を果たす。郵政大臣、科学技術政策・食品安全担当大臣、消費者行政推進担当大臣、自民党総務会長などを歴任。少子化対策や男女共同参画などに積極的に取り組む。昨年8 月発足の第3次安倍第3次改造内閣で総務大臣、女性活躍担当大臣などに就任。著書に『生まれた命にありがとう』など。(撮影/写真部・大野洋介)

[ニュースの記事写真をもっと見る]

記事に戻る


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい