写真・図版 | 林家たい平 修業時代にこっそり寄っていた「おにぎり」専門店とは?〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

林家たい平 修業時代にこっそり寄っていた「おにぎり」専門店とは? 2/2

このエントリーをはてなブックマークに追加
今中るみこ週刊朝日#人生の晩餐

おにぎり〈塩紫漬・山ごぼう〉昭和29年創業のおにぎり専門店。コシヒカリの銀シャリで、十数種のネタがカウンターの目の前で握られる。塩紫漬は紫蘇の実がプチプチとした食感。山ごぼうはみそ風味で歯応えがよく、どちらも昔懐かしい味わい。おにぎり270円〜。昼はおにぎり2個、味噌汁、沢庵付き660円〜。日本酒も置く。税込み(撮影/写真部・岸本絢)

おにぎり〈塩紫漬・山ごぼう〉
昭和29年創業のおにぎり専門店。コシヒカリの銀シャリで、十数種のネタがカウンターの目の前で握られる。塩紫漬は紫蘇の実がプチプチとした食感。山ごぼうはみそ風味で歯応えがよく、どちらも昔懐かしい味わい。おにぎり270円〜。昼はおにぎり2個、味噌汁、沢庵付き660円〜。日本酒も置く。税込み(撮影/写真部・岸本絢)

[教育の記事写真をもっと見る]

記事に戻る


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい