写真・図版 | “オトコの中のオトコ”假屋崎省吾が選ぶ「絶品どんぶり」〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

“オトコの中のオトコ”假屋崎省吾が選ぶ「絶品どんぶり」 1/2

このエントリーをはてなブックマークに追加

上カツ丼目白通りで昭和26年から暖簾をかける手もみ蕎麦の店。丼物メニューも豊富で上カツ丼は、かつて皇太子殿下も出前で召し上がったという。茨城県産三元豚を約250グラムも使ったトンカツはボリューム満点。サクサクの揚げたての衣の中に肉厚の豚肉が隠れ、卵もたっぷり。汁物、香物付き。1700円。税込み(撮影/写真部・岸本絢)

上カツ丼
目白通りで昭和26年から暖簾をかける手もみ蕎麦の店。丼物メニューも豊富で上カツ丼は、かつて皇太子殿下も出前で召し上がったという。茨城県産三元豚を約250グラムも使ったトンカツはボリューム満点。サクサクの揚げたての衣の中に肉厚の豚肉が隠れ、卵もたっぷり。汁物、香物付き。1700円。税込み(撮影/写真部・岸本絢)

[教育の記事写真をもっと見る]

記事に戻る


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい