写真・図版 | 「リスナーに想像させるのが大事」鶴光がこだわったエロトークのさじ加減〈AERA〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

トップ AERA 記事 写真・図版

「リスナーに想像させるのが大事」鶴光がこだわったエロトークのさじ加減 

このエントリーをはてなブックマークに追加
市岡ひかりAERA

笑福亭鶴光(しょうふくてい・つるこ)/1948年生まれ。落語家。74年から約12年間パーソナリティーを務めた(撮影/岡田晃奈)

笑福亭鶴光(しょうふくてい・つるこ)/1948年生まれ。落語家。74年から約12年間パーソナリティーを務めた(撮影/岡田晃奈)

[エンタメの記事写真をもっと見る]

記事に戻る


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい