写真・図版 | 犬山紙子「つるちゃんは情緒担当」劔樹人との夫婦生活…〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

犬山紙子「つるちゃんは情緒担当」劔樹人との夫婦生活… 

このエントリーをはてなブックマークに追加
週刊朝日

劔樹人(つるぎ・みきと)(右)/1979年、新潟県生まれ。ダブ・エレクトロユニット「あらかじめ決められた恋人たちへ」ベーシスト。2009年からは、ロックバンド「神聖かまってちゃん」のマネジャーも務めた。14年に結婚し、兼業主夫となる。同年、漫画家デビュー。今年6月に、主夫の日常や妻の妊娠を描いた新刊『今日も妻のくつ下は、片方ない。』(双葉社)が、妻・犬山紙子の新刊と同時発売された。犬山紙子(いぬやま・かみこ)(左)/1981年、大阪府生まれ。ニート時代に書いたブログを書籍化した『負け美女』(マガジンハウス)でデビュー。現在はイラスト・エッセイストとして多くの雑誌で執筆。テレビ、ラジオにも出演している。今年1月に出産。さまざまな生き方の女性たちにインタビューし、自らの妊娠、出産も描いた新刊『私、子ども欲しいかもしれない。』(平凡社)を6月に発売した。(撮影/写真部・岸本絢)

劔樹人(つるぎ・みきと)(右)/1979年、新潟県生まれ。ダブ・エレクトロユニット「あらかじめ決められた恋人たちへ」ベーシスト。2009年からは、ロックバンド「神聖かまってちゃん」のマネジャーも務めた。14年に結婚し、兼業主夫となる。同年、漫画家デビュー。今年6月に、主夫の日常や妻の妊娠を描いた新刊『今日も妻のくつ下は、片方ない。』(双葉社)が、妻・犬山紙子の新刊と同時発売された。
犬山紙子(いぬやま・かみこ)(左)/1981年、大阪府生まれ。ニート時代に書いたブログを書籍化した『負け美女』(マガジンハウス)でデビュー。現在はイラスト・エッセイストとして多くの雑誌で執筆。テレビ、ラジオにも出演している。今年1月に出産。さまざまな生き方の女性たちにインタビューし、自らの妊娠、出産も描いた新刊『私、子ども欲しいかもしれない。』(平凡社)を6月に発売した。(撮影/写真部・岸本絢)

[エンタメの記事写真をもっと見る]

記事に戻る


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい