写真・図版 | 山野学苑沢総長 結婚生活53年で“1度だけ”したケンカとは?〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

山野学苑沢総長 結婚生活53年で“1度だけ”したケンカとは? 

このエントリーをはてなブックマークに追加
週刊朝日

山野正義(やまの・まさよし)(右)/1936年、東京都生まれ。55年、学習院大学から米国に留学。ウッドベリー大学で博士号を取得。94年山野学苑の学苑長、2013 年に総長に就任。山野美容芸術短期大学を創設するなど、美容と福祉を中心に、教育、研究、実践を行う。11年、フランスの国家功労勲章コマンドゥール受章、12年、旭日小綬章、フランス芸術文化勲章オフィシエ受章。一般財団法人美齢学ジェロントロジーセンター理事長を兼務。17年、大阪大学大学院国際公共政策研究科の招へい教授。山野栄子ダイアン(やまの・えいこ・ダイアン)(左)/1940年、米国カリフォルニア州生まれ。太平洋戦争中、幼少期の1年を日系人強制収容所で過ごす。サンタモニカ大学で看護学を学び、卒業後、創設から間もないロサンゼルスのヤマノ・ビューティカレッジに入学。美容師の資格を取得し、ビバリーヒルズの高級美容院でカラースペシャリストとして人気を博す。2013年、山野学苑学苑長に就任。(撮影/写真部・大野洋介)

山野正義(やまの・まさよし)(右)/1936年、東京都生まれ。55年、学習院大学から米国に留学。ウッドベリー大学で博士号を取得。94年山野学苑の学苑長、2013 年に総長に就任。山野美容芸術短期大学を創設するなど、美容と福祉を中心に、教育、研究、実践を行う。11年、フランスの国家功労勲章コマンドゥール受章、12年、旭日小綬章、フランス芸術文化勲章オフィシエ受章。一般財団法人美齢学ジェロントロジーセンター理事長を兼務。17年、大阪大学大学院国際公共政策研究科の招へい教授。
山野栄子ダイアン(やまの・えいこ・ダイアン)(左)/1940年、米国カリフォルニア州生まれ。太平洋戦争中、幼少期の1年を日系人強制収容所で過ごす。サンタモニカ大学で看護学を学び、卒業後、創設から間もないロサンゼルスのヤマノ・ビューティカレッジに入学。美容師の資格を取得し、ビバリーヒルズの高級美容院でカラースペシャリストとして人気を博す。2013年、山野学苑学苑長に就任。(撮影/写真部・大野洋介)

[教育の記事写真をもっと見る]

記事に戻る


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい