写真・図版 | 「例えば、セックスできるか」…大腸がん闘病で漏らした内田春菊の本音〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

「例えば、セックスできるか」…大腸がん闘病で漏らした内田春菊の本音 

このエントリーをはてなブックマークに追加
週刊朝日

内田春菊(うちだ・しゅんぎく)/漫画家、小説家。代表作に漫画『南くんの恋人』。小説『ファザーファッカー』で直木賞候補、『キオミ』で芥川賞候補。俳優、ミュージシャンとしても幅広く活躍している

内田春菊(うちだ・しゅんぎく)/漫画家、小説家。代表作に漫画『南くんの恋人』。小説『ファザーファッカー』で直木賞候補、『キオミ』で芥川賞候補。俳優、ミュージシャンとしても幅広く活躍している

[教育の記事写真をもっと見る]

記事に戻る


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい