赤ちゃんはLとRの発音がわかる「グローバル耳」だった!

  • 「ブーブー(車)」や「ワンワン(犬)」などの育児語、いわゆる赤ちゃん言葉を使うことには賛否両論ありますが、麦谷さんは「言葉の発達の中で理にかなっています」。オノマトペが多く、真ん中に長音(ー)や促音(ッ)がある育児語のリズムは、赤ちゃんが注意を向けやすく、聞き取りやすいというのがその理由です。 (※写真はイメージ)

    「ブーブー(車)」や「ワンワン(犬)」などの育児語、いわゆる赤ちゃん言葉を使うことには賛否両論ありますが、麦谷さんは「言葉の発達の中で理にかなっています」。オノマトペが多く、真ん中に長音(ー)や促音(ッ)がある育児語のリズムは、赤ちゃんが注意を向けやすく、聞き取りやすいというのがその理由です。 (※写真はイメージ)

「ブーブー(車)」や「ワンワン(犬)」などの育児語、いわゆる赤ちゃん言葉を使うことには賛否両論ありますが、麦谷さんは「言葉の発達の中で理にかなっています」。オノマトペが多く、真ん中に長音(ー)や促音(ッ)がある育児語のリズムは、赤ちゃんが注意を向けやすく、聞き取りやすいというのがその理由です。 (※写真はイメージ)

あわせて読みたい

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す