写真・図版 | 「胃袋をぐっとつかまれるほどおいしい」大地康雄が唸った“塩煮”〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

「胃袋をぐっとつかまれるほどおいしい」大地康雄が唸った“塩煮” 1/2

このエントリーをはてなブックマークに追加

イシモチと小ハマグリの塩煮西魚は時期に応じて旬の白身魚を使用。沖縄のマース煮やイタリア料理のアクアパッツァにヒントを得て生まれたメニュー。酒と塩、少々の鰹出汁と薄口醤油で魚とハマグリ、ゴボウをあっさりと煮、仕上げに白ネギと九条ネギを散らして香ばしく。1200円。税別(撮影/写真部・岸本絢)

イシモチと小ハマグリの塩煮
西魚は時期に応じて旬の白身魚を使用。沖縄のマース煮やイタリア料理のアクアパッツァにヒントを得て生まれたメニュー。酒と塩、少々の鰹出汁と薄口醤油で魚とハマグリ、ゴボウをあっさりと煮、仕上げに白ネギと九条ネギを散らして香ばしく。1200円。税別(撮影/写真部・岸本絢)

[教育の記事写真をもっと見る]

記事に戻る


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい