写真・図版 | AIは音楽変えるが「本質変わらない」 音響開発者でピアニストの小川理子〈AERA〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

トップ AERA 記事 写真・図版

AIは音楽変えるが「本質変わらない」 音響開発者でピアニストの小川理子 

このエントリーをはてなブックマークに追加
AERA

小川理子(おがわ・みちこ)慶應義塾大学理工学部卒業。現在パナソニック執行役員、アプライアンス社副社長。音響開発者として活躍。1993年、ジャズピアノの演奏活動を開始。2006年、CDでメジャーデビューし、現在14枚をリリース(撮影/MIKIKO)

小川理子(おがわ・みちこ)慶應義塾大学理工学部卒業。現在パナソニック執行役員、アプライアンス社副社長。音響開発者として活躍。1993年、ジャズピアノの演奏活動を開始。2006年、CDでメジャーデビューし、現在14枚をリリース(撮影/MIKIKO)

[エンタメの記事写真をもっと見る]

記事に戻る


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい