写真・図版 | 没後30年石原裕次郎 脚本家・倉本聰が明かす“幻の裕次郎映画”〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

没後30年石原裕次郎 脚本家・倉本聰が明かす“幻の裕次郎映画” 

週刊朝日

倉本聰(くらもと・そう)/脚本家。「北の国から」をはじめテレビ、ラジオ、舞台で数多くの名作を執筆。現在、「やすらぎの郷」(朝日系)が放映中。また、「倉本聰 点描画展」を8 月20日までウッドワン美術館(広島県)で開催中(撮影/遠崎智宏)

倉本聰(くらもと・そう)/脚本家。「北の国から」をはじめテレビ、ラジオ、舞台で数多くの名作を執筆。現在、「やすらぎの郷」(朝日系)が放映中。また、「倉本聰 点描画展」を8 月20日までウッドワン美術館(広島県)で開催中(撮影/遠崎智宏)

[エンタメの記事写真をもっと見る]

記事に戻る


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい