写真・図版 | 警察に「共謀罪」を与えて大丈夫か〈AERA〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

警察に「共謀罪」を与えて大丈夫か 1/2

福井洋平AERA

岐阜県警大垣署が風力発電施設建設に関する「勉強会」を開いた人物の個人情報を事業者に漏らしていたことが2014年に発覚。「管内で市民運動を起こさせたくないという意思を感じた。無理やり共産党と結びつけ、無関係の人との関わりまで探って情報提供していた」と勉強会を主催した松島勢至さん(65)は憤る(写真部・片山菜緒子)

岐阜県警大垣署が風力発電施設建設に関する「勉強会」を開いた人物の個人情報を事業者に漏らしていたことが2014年に発覚。「管内で市民運動を起こさせたくないという意思を感じた。無理やり共産党と結びつけ、無関係の人との関わりまで探って情報提供していた」と勉強会を主催した松島勢至さん(65)は憤る(写真部・片山菜緒子)

[ニュースの記事写真をもっと見る]

記事に戻る


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい