写真・図版 | 有村架純&増田明美の「ひよっこ」起用秘話 脚本家語る〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

有村架純&増田明美の「ひよっこ」起用秘話 脚本家語る 

このエントリーをはてなブックマークに追加
週刊朝日#ドラマ

岡田惠和(おかだ・よしかず)/1959年、東京都生まれ。雑誌のライターなどを経て、ドラマ「香港から来た女」(1990年)で脚本家デビュー。NHK連続テレビ小説「ちゅらさん」(2001年)で橋田賞、向田邦子賞を受賞するなど、受賞歴多数。近年の主な作品に「おひさま」(11年)、「泣くな、はらちゃん」(13年)、「私という運命について」(14年)、「ど根性ガエル」(15年)、「奇跡の人」(16年)など。現在、脚本を手掛けるNHK連続テレビ小説「ひよっこ」が放送中。(撮影/写真部・大野洋介)

岡田惠和(おかだ・よしかず)/1959年、東京都生まれ。雑誌のライターなどを経て、ドラマ「香港から来た女」(1990年)で脚本家デビュー。NHK連続テレビ小説「ちゅらさん」(2001年)で橋田賞、向田邦子賞を受賞するなど、受賞歴多数。近年の主な作品に「おひさま」(11年)、「泣くな、はらちゃん」(13年)、「私という運命について」(14年)、「ど根性ガエル」(15年)、「奇跡の人」(16年)など。現在、脚本を手掛けるNHK連続テレビ小説「ひよっこ」が放送中。(撮影/写真部・大野洋介)

[エンタメの記事写真をもっと見る]

記事に戻る


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい