写真・図版 | 野村萬斎が新解釈で挑む! 昭和戯曲の金字塔「子午線の祀り」の魅力〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

野村萬斎が新解釈で挑む! 昭和戯曲の金字塔「子午線の祀り」の魅力 

週刊朝日

野村萬斎(のむら・まんさい)/1966年生まれ。東京都出身。狂言師。人間国宝・野村万作の長男。重要無形文化財総合指定者。構成・演出・出演した「敦ー山月記・名人伝ー」では、朝日舞台芸術賞、紀伊國屋演劇賞を受賞。主演映画「花戦さ」が公開中(撮影/植田真紗美)

野村萬斎(のむら・まんさい)/1966年生まれ。東京都出身。狂言師。人間国宝・野村万作の長男。重要無形文化財総合指定者。構成・演出・出演した「敦ー山月記・名人伝ー」では、朝日舞台芸術賞、紀伊國屋演劇賞を受賞。主演映画「花戦さ」が公開中(撮影/植田真紗美)

[エンタメの記事写真をもっと見る]

記事に戻る


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい