雑誌の図書館「大宅文庫」の危機に反応した著名人たち

  • 東京都世田谷区にある大宅壮一文庫。個人利用の場合、入館料300円で10冊まで閲覧できる。6月からは500円で15冊に改定予定(撮影/編集部・高橋有紀)

    東京都世田谷区にある大宅壮一文庫。個人利用の場合、入館料300円で10冊まで閲覧できる。6月からは500円で15冊に改定予定(撮影/編集部・高橋有紀)

  • 貴重な雑誌も手に取って閲覧できる。29年前に発行されたアエラの創刊準備号(手前)と創刊号(奥)もあった(撮影/編集部・高橋有紀)

    貴重な雑誌も手に取って閲覧できる。29年前に発行されたアエラの創刊準備号(手前)と創刊号(奥)もあった(撮影/編集部・高橋有紀)

東京都世田谷区にある大宅壮一文庫。個人利用の場合、入館料300円で10冊まで閲覧できる。6月からは500円で15冊に改定予定(撮影/編集部・高橋有紀)
貴重な雑誌も手に取って閲覧できる。29年前に発行されたアエラの創刊準備号(手前)と創刊号(奥)もあった(撮影/編集部・高橋有紀)

あわせて読みたい

  • 【ニッポンの課長】大宅壮一文庫「貴重な「知」の後方支援」

    【ニッポンの課長】大宅壮一文庫「貴重な「知」の後方支援」

    AERA

    2/6

    コロナ禍で増える「趣味や生活を守る」寄付 なじみのない人も「みんながダメージ実感」し行動へ

    コロナ禍で増える「趣味や生活を守る」寄付 なじみのない人も「みんながダメージ実感」し行動へ

    AERA

    6/22

  • 「おたく」は明るい言葉になった 考案者の中森明夫が語る平成史

    「おたく」は明るい言葉になった 考案者の中森明夫が語る平成史

    週刊朝日

    12/31

    社会を変える新たな仕組み「クラウドファンディング」って何?

    社会を変える新たな仕組み「クラウドファンディング」って何?

    dot.

    4/9

  • 仙台のクラブ「SHAFT」がクラウドファンディングを開始

    仙台のクラブ「SHAFT」がクラウドファンディングを開始

    Billboard JAPAN

    4/22

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す