写真・図版 | やさしい増田明美に“腹黒い過去” 高校時代はまるで「少女漫画」?〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

やさしい増田明美に“腹黒い過去” 高校時代はまるで「少女漫画」? 

このエントリーをはてなブックマークに追加

増田明美(ますだ・あけみ)/1964年、千葉県生まれ。成田高校在学中の81年、多くの中長距離種目で日本新記録をマーク。高校3年で初めて出場したマラソンで、当時の日本最高記録を樹立。卒業後、川崎製鉄千葉の実業団に入り、84年ロサンゼルス五輪代表。日本最高記録を12回、世界最高記録を2回更新。引退後はスポーツジャーナリストとして執筆活動、マラソン解説などに携わる。大阪芸術大学教授。現在NHK連続テレビ小説「ひよっこ」のナレーターも務める。(撮影/写真部・岸本絢)

増田明美(ますだ・あけみ)/1964年、千葉県生まれ。成田高校在学中の81年、多くの中長距離種目で日本新記録をマーク。高校3年で初めて出場したマラソンで、当時の日本最高記録を樹立。卒業後、川崎製鉄千葉の実業団に入り、84年ロサンゼルス五輪代表。日本最高記録を12回、世界最高記録を2回更新。引退後はスポーツジャーナリストとして執筆活動、マラソン解説などに携わる。大阪芸術大学教授。現在NHK連続テレビ小説「ひよっこ」のナレーターも務める。(撮影/写真部・岸本絢)

[教育の記事写真をもっと見る]

記事に戻る


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい